<< 水色つながり ロックで・・・。 >>

うちのコーヒー

突然ですが、コーヒーの淹れ方についてうちの方法をお伝えしますね。
コーヒーを入れる道具で大きく味を左右するのはドリッパー。
うちではKONOとメリタアロマフィルターを使い分けています。
b0183681_2145625.jpg

大きな違いは穴の位置。KONOは円錐で真ん中に穴があります。
b0183681_2146439.jpg

メリタアロマフィルターは底ではなく少し高い位置に小さく穴が一つ。
b0183681_21472750.jpg

蒸らし方はどちらも同じです。
b0183681_21481248.jpg

コーヒーを淹れる時、粉の上に小さな泡が出てきますが、これはアクです。
すべてを落としてしまうと雑味やえぐい味が混ざってしまいます。
なので、KONOのドリッパーではまだドリッパーにお湯が残っている状態で外します。
b0183681_2151474.jpg

しかし、メリタは底に穴が空いていないので最後の数滴は落ちずに溜まってくれます。
なので、落ちるお湯がぴたっと止まるまでおいておけます。
b0183681_21531036.jpg

注ぎ終わったあとのメリタのドリッパーの中はこんな感じ。
b0183681_21552377.jpg

KONOのドリッパーはこんな感じ。下の容器に最後の注いだコーヒーを受けます。
b0183681_21563793.jpg

メリタの特徴はしっかり苦味も出せます。KONOで淹れると角のとれた柔からい味になります。
b0183681_2159073.jpg

お好みの味でどうぞ。

私は店ではKONOを使って柔らかい味を出しています。
なぜなら、ケーキや甘いものがあるわけではなく、コーヒーだけで味わっていただくことが多いので、
みなさんが飲みやすいようにするためです。

でも、イベントで一度にいろんな作業をしなければならない時はメリタのドリッパーに頼ることが多くなります。
確実にアクや雑味が入ることを防ぐためです。

先日のまったりHolidayでは両方を使い分けていましたが、みなさん気づかれましたか?
この他にもハリオのV60やネルドリッパーなどいろいろな道具を使い分けてみるのも面白いですよ。
事前にご連絡くだされば、営業時間内でも店内でのコーヒー教室が可能です。
ぜひ、ご自宅で使われている道具を持参して受けられてくださいね。
きっと、今までと違った味のコーヒーになりますよ。
[PR]
by juncafe2009 | 2011-05-17 22:10 | Comments(0)
<< 水色つながり ロックで・・・。 >>